ゆうの日本株でシステムトレード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
最後まで読んで頂いてありがとうございます
お帰りの際は是非↑の人気ブログランキングをクリックしてからお帰りください
管理人のやる気が著しく上昇します

手数料や金利を節約しよう

手数料や金利って結構負担が大きいもの
知ってる人は多いと思いますがちょっとした小技を紹介します


2013年9月の時点でのSBI証券でのアクティブプラン料金体系で計算しました



A ある日 株を現物取引のみで100万円買って5日後100万円で売ったとします

買ったときの手数料800円+売ったときの手数料800円
800+800=1600   現物取引のみだと1600円

B ある日 株を信用取引のみで100万円買って5日後100万円で売ったとします

買った時の手数料500円+売った時の手数料500円
500+500=1000   信用取引のみだと1000円! 
「うへ~現物取引高っけ~ 信用取引サイキョ」
と思いがちですが実際には信用取引には金利が加算されますので(他の諸経費は便宜上無視して計算)
買った時の手数料500円+5日間の金利(SBI証券の制度信用取引は2.8%)+売った時の手数料500円
500+(1000000*0.028*5/365)+500=1384  信用取引のみだと金利込で1384円

どっちにしても信用取引の方が安いですね

では

c ある日 株を信用取引のみで100万円買って100日後100万円で売ったとします

買った時の手数料500円+100日間の金利+売った時の手数料500円

500+(1000000*0.028*100/365)+500=8672 100日間の信用取引で8672円!

現物取引だと100日後に売っても金利を取られる事が無いのでAと同じ1600円のままだけど
信用取引では金利を取られるのでこの場合だと
8672-1600=7072とかなりの差が開いてしまう
長期保有予定の時は最初から現物取引で行くのも良いですが

そんな時は信用取引で買って現引きし現物取引で売る!

d ある日 株を信用取引で100万円買って長期保有目的なので即日現引きし現物取引で100万円で売ったとします
買った時の手数料500円+1日分の金利+売った時の手数料800円
500+(1000000*0.028*1/365)+800=1377 信用取引で買ってすぐに現引きすると1377円

8672-1377=7295

おぉ!信用取引で放っておいた時と比べるとだいぶ得だ!
となります

ちなみに信用取引のみで100万円の取引で金利2.8%と現物取引のみで100万円との比較では
8日目には 現物取引の方が信用取引より手数料の面だけで考えると得になりました
でも信用取引の魅力は自己資金以上の資金を運用できる事や空売りが出来る事が魅力なので
一概に手数料や金利だけでは考えられませんけどね

あと信用取引は配当金は貰えるけど株主優待は貰えないので
信用取引で権利付取引最終日をまたぎそうなら
現引きをして現物化して優待ゲットする作戦もありますね

現引きについての注意点なんですが
限界まで現引きしてしまって
例えば現引き可能額が1万円となった時に
信用取引での損失の10万円を確定させたときに
9万円分預り金不足となり
入金するか他の株を手放さないといけなくなる場合がありますので
ある程度現金の余力を残しておいた方が良いと思います
あと売り禁になると現引きできなくなります
現引き手数料はほとんどの証券会社で無料と思うんですが一応チェックしておいた方が無難です

あと手数料の体系も1取引毎のタイプと1日の合計で決まるタイプで
人によって得になるケースが違うと思うのでチェックしておいた方が良さそうです

現引きをした方が得なケース
現引きをしない方が得なケース
時と場合によって色々あると思うので
今はどっちの方が得なのか常に意識すると良いかもしれませんね
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
最後まで読んで頂いてありがとうございます
お帰りの際は是非↑の人気ブログランキングをクリックしてからお帰りください
管理人のやる気が著しく上昇します

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

SMBC日興証券 信用手数料無料

無茶苦茶久しぶりに手数料の比較サイトを見ていたら
SMBC日興証券が信用取引手数料が無料なんですって!?
しかも約定代金にかかわらず無料らしい!
こうしちゃおれん!
というわけでちょっと調べてみました

信用取引口座は無料だが現物取引の手数料がひく位高い
信用取引口座が2元管理
・委託保証金率が40%で現金比率10%以上(100万現金があると信用建て余力は
250万)
・信用金利は普通の範囲(2.67%)
・信用取引が6か月ないと口座が凍結されるらしい
・逆指値、引け成りなどの執行条件で売買ができない
・専用ツールの反応がとても遅いらしい
・信用取引口座の開設の審査が最近厳しいらしい(審査落ちすると次の審査は6か月後に)
・板情報から売買できないらしい(板発注不可)

スキャルピング等の超短期売買をしない場合は有用と感じた
デメリットが多いけど信用取引手数料が無料というメリットは大きい
スイングトレードがメインならかなり良いのではないかな
現物取引の手数料が高すぎるので信用専用のサブ口座という感覚でいくと良い気がする

さっそく口座開設して信用取引口座の申請をしようかな
信用取引口座の審査に落ちたら諦めよう((( ̄へ ̄井) フンッ
その後どうなったかまた報告します

しばらく手数料チェックしてなかったけど久々にやるとちょっとした発見がありますね
手数料って積み重なると大きいから結構重要
人気ブログランキングへ
最後まで読んで頂いてありがとうございます
お帰りの際は是非↑の人気ブログランキングをクリックしてからお帰りください
管理人のやる気が著しく上昇します

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

家でパソコン触れない時に便利

皆さん平日は毎日夜とか早朝に
次に取引する銘柄があるかどうかチェックしますよね?
でも旅行やら出張やらで家でパソコンを操作できない日ってある人もいると思うんですが
そんな時便利なツールを紹介します

ノートパソコンでもデスクトップでも便利な
PC遠隔操作ができるTeamViewer というソフト
基本無料で
家を出る前に簡単な操作をしておくだけで
外出先から自宅のパソコンを操作できるというもの
簡単なパソコン操作なら一通りできるので便利!
デメリットは家のパソコンをつけっ放しにしないといけないのと
パソコンの自動シャットダウンがかかると外から操作できないという事かな
自分自身デスクトップを使ってた時代は使用してたんですが
なにも無いのと比べるとむちゃくちゃ便利
他の似たようなソフトも「PC遠隔操作」とか「リモートコントロール」とかで検索したら出てくると思うので
よかったら調べてみてください
セキュリティの面ですが
自分で使ってた時は全く異常はなかったです


それと外出先ではノートパソコンじゃないときついですが
テザリングというのがすごく便利です
スマホをノートパソコンにusbやらwifiでつなげてネット通信をする技術なんですが
スマホの電波が入るところなら通信できるし
ドコモ Xiパケ・ホーダイ フラットなら追加料金なしに利用でき
au、ソフトバンクも500円位の追加で利用できるみたいです
テザリングの通信でも速度はそんなにストレスがかからない程度に早いし
動画をよく見たり大容量のデータをダウンロードをする場合を除けば
十分外出先で利用できます
デメリットはノートパソコンを持ち歩くのが重くてかさばるという事と
スマホとの接続をusb接続なら充電も同時にできるので良いが
wifi接続なら充電がすぐになくなるという事ですかね
自宅でもインターネットはヤフーとかのあまりデータ容量が大きくないサイトしか見ない人は
プロバイダ契約をせずにテザリングだけで十分かもしれません
よくインターネットを利用する人はデザリングのデータ容量に上限があるので
そこだけ注意してください


TeamViewerにしてもテザリングにしても興味を持った人は
一度検索してみることをお勧めします

他にこれは便利!というサイトなりツールなりをご存知の方は
是非教えてください~
人気ブログランキングへ
最後まで読んで頂いてありがとうございます
お帰りの際は是非↑の人気ブログランキングをクリックしてからお帰りください
管理人のやる気が著しく上昇します

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。