ゆうの日本株でシステムトレード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
最後まで読んで頂いてありがとうございます
お帰りの際は是非↑の人気ブログランキングをクリックしてからお帰りください
管理人のやる気が著しく上昇します

最初に作るルールのお勧め

システムトレードのルールは最終的にはいろんな種類のルールを組み合わせての
複合ルールが理想と考えてるんですが
そうは言ってもまず最初になにか単一のルールを作らなければ始まらない

そして最初に何系のルールから作ろうか?って考えるけれども
ルールにはいろんな種類があり
逆張り(カウンタートレード)なのか順張り(トレンドフォロー)なのかロング(買い)なのかショート(空売り)なのか
期間は短期なのか中期なのか長期なのか・・・
てな具合に多くの種類があるので悩みます


ここから私のお勧めプラン
まずショートのルールは却下
トレード経験者じゃないと信用取引の口座を開設できないはずだし
そもそもいきなりショートのルール作りは難しい・・・なので却下
じゃあロングって事になりますけど
逆張りか順張りのどっちを先に作るか・・・
個人的には逆張りのスイングトレード(数日~2,3週間程度の取引)を推したい

何故かというと
メリット
 ・ある程度の検証回数でそれなりの検証結果が得られやすい(気がする)
 ・スイングトレードの場合仕掛けから手仕舞いの期間がある程度早くシステムトレードの経験を積みやすい
 ・逆張りは基本的に勝率が高いので勝率が低いのが嫌な人には精神的に良い
 ・トレード回数がそこそこ多い
デメリット
 ・逆張りは仕掛け直後から基本的に含み損を抱える事が多くちょっと気分が沈む人が多そう
 ・仕掛けるポイントが初心者には精神的に辛いポイントである事が多い
 ・逆張りのルール作りのポイントを押さえてないと大怪我をする可能性がある(それはまた今度書く予定)

順張りは逆張りの特徴の概ね逆の状態になることが多いですね
例えば勝率が低かったり(そのかわり勝つときは大きい)多くの初心者が楽と感じるところで仕掛けられたり・・・
なので人によっては順張りの方が性に合ってるかもしれない

逆張りロング→順張りロング(順番は逆になったとしても)
この2つは早い段階から押さえておきたい!
そして機が来ればいつでもトレードで仕掛けられる準備をしておきたい!

ちなみに超短期(1日とか2日)のトレードは最初に作るルールとしてはお勧めできないです
検証結果と実取引での少しのズレで成績が全く別のものになり
ルール作りとして難しい部分が多いと思うので

人気ブログランキングへ
最後まで読んで頂いてありがとうございます
お帰りの際は是非↑の人気ブログランキングをクリックしてからお帰りください
管理人のやる気が著しく上昇します

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://systemtrade1234.blog.fc2.com/tb.php/58-1622d407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。