ゆうの日本株でシステムトレード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
最後まで読んで頂いてありがとうございます
お帰りの際は是非↑の人気ブログランキングをクリックしてからお帰りください
管理人のやる気が著しく上昇します

手数料や金利を節約しよう

手数料や金利って結構負担が大きいもの
知ってる人は多いと思いますがちょっとした小技を紹介します


2013年9月の時点でのSBI証券でのアクティブプラン料金体系で計算しました



A ある日 株を現物取引のみで100万円買って5日後100万円で売ったとします

買ったときの手数料800円+売ったときの手数料800円
800+800=1600   現物取引のみだと1600円

B ある日 株を信用取引のみで100万円買って5日後100万円で売ったとします

買った時の手数料500円+売った時の手数料500円
500+500=1000   信用取引のみだと1000円! 
「うへ~現物取引高っけ~ 信用取引サイキョ」
と思いがちですが実際には信用取引には金利が加算されますので(他の諸経費は便宜上無視して計算)
買った時の手数料500円+5日間の金利(SBI証券の制度信用取引は2.8%)+売った時の手数料500円
500+(1000000*0.028*5/365)+500=1384  信用取引のみだと金利込で1384円

どっちにしても信用取引の方が安いですね

では

c ある日 株を信用取引のみで100万円買って100日後100万円で売ったとします

買った時の手数料500円+100日間の金利+売った時の手数料500円

500+(1000000*0.028*100/365)+500=8672 100日間の信用取引で8672円!

現物取引だと100日後に売っても金利を取られる事が無いのでAと同じ1600円のままだけど
信用取引では金利を取られるのでこの場合だと
8672-1600=7072とかなりの差が開いてしまう
長期保有予定の時は最初から現物取引で行くのも良いですが

そんな時は信用取引で買って現引きし現物取引で売る!

d ある日 株を信用取引で100万円買って長期保有目的なので即日現引きし現物取引で100万円で売ったとします
買った時の手数料500円+1日分の金利+売った時の手数料800円
500+(1000000*0.028*1/365)+800=1377 信用取引で買ってすぐに現引きすると1377円

8672-1377=7295

おぉ!信用取引で放っておいた時と比べるとだいぶ得だ!
となります

ちなみに信用取引のみで100万円の取引で金利2.8%と現物取引のみで100万円との比較では
8日目には 現物取引の方が信用取引より手数料の面だけで考えると得になりました
でも信用取引の魅力は自己資金以上の資金を運用できる事や空売りが出来る事が魅力なので
一概に手数料や金利だけでは考えられませんけどね

あと信用取引は配当金は貰えるけど株主優待は貰えないので
信用取引で権利付取引最終日をまたぎそうなら
現引きをして現物化して優待ゲットする作戦もありますね

現引きについての注意点なんですが
限界まで現引きしてしまって
例えば現引き可能額が1万円となった時に
信用取引での損失の10万円を確定させたときに
9万円分預り金不足となり
入金するか他の株を手放さないといけなくなる場合がありますので
ある程度現金の余力を残しておいた方が良いと思います
あと売り禁になると現引きできなくなります
現引き手数料はほとんどの証券会社で無料と思うんですが一応チェックしておいた方が無難です

あと手数料の体系も1取引毎のタイプと1日の合計で決まるタイプで
人によって得になるケースが違うと思うのでチェックしておいた方が良さそうです

現引きをした方が得なケース
現引きをしない方が得なケース
時と場合によって色々あると思うので
今はどっちの方が得なのか常に意識すると良いかもしれませんね
人気ブログランキングへ
最後まで読んで頂いてありがとうございます
お帰りの際は是非↑の人気ブログランキングをクリックしてからお帰りください
管理人のやる気が著しく上昇します

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://systemtrade1234.blog.fc2.com/tb.php/64-8a76a028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。